スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて…

告知もせぬまま、こっそりゲームマーケット2015春が終わってございます。
終わったことにあれこれしても仕方ございませぬゆえ、次だ次。

とうめんのもくひょう
1)このHPの改修
2)夏コミの結果待ち
3)1年くらいかけて(割と真面目に)ゲームをこしらえてみる
4)ゲーム会の開催

1は、文字通りです。はい。
2も文字通りですが、待たずに作業した方が多分幸せ。
3は…手作りにこだわらず、ねっとりと1作こしらえてみようかと。手作りは手作りとして。
4…できれば、いいんですけどねぇ…。

そんな感じです。はい。
スポンサーサイト

アッハイ。

あけました。
おめでとうございました。

HPでの告知もなく年末にこっそりとコミケに出たりしてましたが私は元気です。
※マンガ描いてました
で、今年の方針ですが、春秋のゲームマーケット、気が向けばコミケ。
そんな感じで。

一応、ゲームマーケット向けの新作はコツコツ準備中。
いつものハンドクラフトとは少し方向を変えて「いつもブースの片隅に並べて置けるレギュラー品」を目指してます。
紙ベースで量産(再生産)と保管が容易、300円程度でお小遣いで買える。
そんな感じ。

続報は…当選したらかな。

今後の予定につきまして。

ゲームマーケット開催から大分間が空きましたが、参加された皆様、当サークルにおいでいただいた皆様、本当にお疲れ様でした。
さて、今後の予定になるのですが…秋のゲームマーケットは、大洗のあんこう祭りとバッティングするため信仰上の理由により不参加となります。ここのところ「イベントのために作らされている感」のような自縛感が出てきてしまっていたので、ゲムマ1回分、少々お時間を頂ければと存じます。こういう時、在庫が無いと身軽ですねホント(ぉ

もちろん何もしないでボンヤリしてるって訳でもありませんので、思いつくままにハンドクラフトしたり、絵を描いたり動画作ったり、次の作品のための準備をしてるかと思います。何かあったり適当に思いついたアイデアがあったら、ここにちょろちょろアップしていきたいと思います。はい。

ゲームマーケットの新作ですが…

カタログでは「カトブレパス」というゲームを新作として出すことになっていますが、販売までこぎ着けるのは難しいようです。なんとか参考展示ぐらいできればと頑張っているのですが、今日も素材を焦がしてヤバいことになりました(ぉ
もう一方の「大洗市街戦ボドゲ化問題」はちゃんと出ます。いや、出します。

何やってんのかネタ晴らししようかと思いましたが、もう少し粘ります。
ただ、新作は良くて参考展示になります。申し訳ありません。

ゲームマーケット2014春

はい、ご無沙汰でございます。
6月1日に開催されます、ゲームマーケット2014春に参加いたします。

さて頒布予定の作品ですが、今回の新作として
シンプルな2~4人用陣取りゲーム【カトブレパス】を予定しているのですが…まだ現物はありません。
コンポーネントの作成に手間取っているというか…いつもの通りハンドクラフトの延長線でやってますので、相変わらずの手作り。これまで作ったことない物にチャレンジしてるので、いまひとつ上手くいってないんですよね…。5月の連休明けくらいには現物をお見せできればと考えてます。
…それを過ぎたら、乾燥が間に合わないので多分落ちます(

もう一つが、前回頒布させていただいた【#大洗市街戦ボドゲ化問題】の改装版です。
「量産化」をテーマに、コマを樹脂製(レジンキャスト)に変更したのをはじめとして、ボードその他の手回り品も見直しを行っています。ただ、申し訳ありませんが素材の見直しを行ったため、原価が跳ね上がっております。前は¥300でしたが、今回価格は¥800~1,000程度になる見込みです。予めご了承ください。こちらの方は是が非でも間に合わせます。てか、間に合わないと持って行く物ないです。持込み数は35以上40個未満の予定です。

樹脂
とはいえ、まだこんな状態です。

あ、気を付けてはいますが、コマにバリ(樹脂のはみ出し)が残っている場合がありますのでプレイ前に触ってみて鋭い部分が無いか確認の上使用をしていただくようお願いいたします(紙やすり片を同封の予定)。

プロフィール

鳴門敦史

Author:鳴門敦史
同人やったり旅したり革叩いたり。
一応、こちらが本体のHPになります→http://www008.upp.so-net.ne.jp/nnfactory/
twitter:Naruto_Atsushi

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。